育毛方法辞典~色々な方法を伝授~

育毛のための病院

薄毛や脱毛について医療機関の診療を受けることも可能です。男性型脱毛症の場合、自由診療となる場合が多いようです。 これは、男性型脱毛症が治療が必要な病気だと認識されていなく、保険適用対象外となっている為です。 一般的には、皮膚科、形成外科等での診療になりますが、その他にも専門的に外来を受け付けている病院もあるようです。 全ての病院で脱毛症の診療や処方を行っているわけではありませんので、まず病院に確認をしてみることをおすすめします。
一般病院では、診察の上薬の処方となる場合が多いようですが、専門病院では脱毛の原因や症状について総合的に診察し、経過を見ていきます。 この為専門病院の方が費用も割高になることが多いようですが、メンタルケアや生活習慣の指導を受けられる等のメリットもあります。 男性型脱毛症の場合、多くの病院では「プロペシア」という薬を処方します。これは、男性ホルモンの影響による脱毛作用を抑えるものです。 「プロペシア」は、「薬」である以上、副作用がでる場合もありますので、既往症等について医師や薬剤師をよく相談をして処方をしてもらってください。
また、通院をしてもすぐに効果が期待できる訳ではありません。発毛が確認出来るなど、改善の兆候が見られるまで数か月かかることもあります。 生活習慣病等健康に改善の余地がある人は、病院に通う以外にも、食事や運動等普段の生活を見直し、総合的な健康を目指すことで、 育毛にも効果が期待できます。